かわべ式股関節矯正整体法で歩行時の痛みが改善する理由

歩行に重要な働きをする股関節

人が歩いて前に進むのに重要な働きをしているのが、「股関節」です。

豊中蛍池・肩こり・腰痛・健康整体サロン「壮健塾」

人は着地した足を後ろに送り出して体を前に推進させるのですが、この時に股関節が伸びる(伸展する)動きが硬いと、前に進むのがうまくいかなくなります。そうすると体はどうするかというと、動きの悪い股関節の代償として、「腰を反らす」動きで前に進もうとするのです。

豊中蛍池 健康整体サロン「壮健塾」

反り腰で歩き続けるとやがて背中とお尻の筋肉がガチガチに緊張して、やがて腰痛が発生します。

歩行時の腰痛を改善する河邉孝夫先生の股関節矯正整体法

健康整体サロン壮健塾の創始者、河邉孝夫先生は、歩行と股関節、腰痛の関係性にいち早く着目し、数多くの臨床の中で「かわべ式股関節矯正整体法」を完成させました。

そして腰痛が改善するのはもちろんですが、河邉先生の整体法で股関節の動きが良くなると歩行がスムーズにいくため、腕の振りも良くなり、自然と肩こりの改善にもつながるのです。