坐骨神経は、腰から骨盤、お尻を通って足の指先にまで伸びている末梢神経で、ペン軸ほどの太さがある、最も太い神経です。
また非常に長い神経でもあり、末梢までの長さは1m以上もあります。
坐骨神経は、脳からの運動指令を伝え、歩く、身体のバランスを取る、といった働きをしています。
坐骨神経が圧迫されることによって生じる「神経痛」を総称して坐骨神経痛といい、病名ではありません。
坐骨神経からくる痛みは、お尻から太ももの裏側にかけて痛みがあります。
症状がすすむと脚のしびれが徐々に下まで伸び、指先までしびれるケースもあります。

豊中蛍池の健康整体サロン壮健塾

坐骨神経痛の原因

原因は主に腰椎ヘルニアによるものです。
股関節がずれて骨盤がゆがんでいると腰椎がゆがみます。
そのゆがみが軟骨をいびつに移動させて坐骨神経を刺激するのが腰椎ヘルニアなのです。

壮健塾の河邉孝夫の「かわべ式股関節矯正整体法」は根本の股関節のズレを矯正して骨盤を正しい位置に戻します。
骨盤がまっすぐになると腰椎のズレも正されて坐骨神経への圧迫による刺激もなくなり、坐骨神経痛は改善されます。

腰痛・坐骨神経痛は腰椎ヘルニアのせいだけではない?ストレス

最近の研究で腰椎ヘルニアがすべての腰から来る不快な症状ではないことが解ってきました。
それは生活上のストレスが、脳に作用して起きることが解ったのです。
歩くことも困難な60代の女性が、ご主人から子犬をプレゼントされてそこからストレスが癒されるうちに、1時間以上の散歩も可能になったそうです。

壮健塾の河邉孝夫の「かわべ式股関節矯正整体法」は癒されて改善される整体です。

根本の身体のゆがみをなくし、ソフトで心地よい施術で心が癒されると、痛みに対するストレスも緩和されます。
腰の周りを取り巻く筋肉もかたよった緊張がなくなり慢性腰痛や坐骨神経痛が改善されるのです。
整体では、痛みやしびれの元になっています腰周りの筋肉を緩め、歪んでいる骨格を矯正することで神経の圧迫を改善します。
痛みやしびれの元を根本からを解消していきます。

癒しの達人

あなたを癒して治します。

僕にお任せください。

坐骨神経痛によく似た症状のほかの病気

坐骨神経痛と思っていたら、閉塞性動脈硬化症だった!ということがあるようです。
閉塞性動脈硬化症の場合は、坐骨神経痛に似た症状のほかに間歇跛行(かんけつはこう)といって歩くと下腿(ふるらはぎ)の筋肉が痛くなるなどの症状があります。
壮健塾のお客様で、腰が痛い・足がしびれるといった症状で苦しんでおられ、施術でも効果が無いので整形外科で再度精密検査を勧め、”腰椎に腫瘍”が出来ていたことがあります。
腫瘍をとって元気にしておられます。
このようなこともありますので1度は整形外科で検査していただくことをお勧めします。